伊藤雅俊県議がストーカー行為で、埼玉県警に逮捕された。

県議による卑劣な行為が続いているが、今回伊藤雅俊県議はストーカーとはどんなことをしたのか?伊藤雅俊県議のプロフィールについて紹介する。

 

スポンサーリンク

伊藤雅俊県議のプロフィール詳細

 

名前:伊藤雅俊(いとうまさとし)

年齢:36

出身:埼玉県

最終学歴:東京藝術大学

職業:埼玉県議会議員

結婚:既婚者

 

驚きなのは、既婚者となっているにもかかわらず、ストーカー行為で捕まったという事です。

非常に若いですが、県議会議員として当選をしているようです。

年齢は28歳の時のことなので、かなりエリートとして成長してきたことが分かります。

 

これまでの職歴についてもまとめます。

 

まず東京学芸大学を卒業した後に、エリート街道まっしぐらの銀行員として働くことになります。

銀行員を退職したあとは、なんと塾講師を経験したことも分かっています。

その後、28歳の時に埼玉県の県議会議員として立候補します。

 

なかなか28歳で県議会議員に立候補する人物もいませんので、非常に優れた人物だったわけです。

しかも地元民からの支持を得て、晴れて当選を果たし、県議会議員として務めることになります。

 

初当選したのは、2011年のことです。

その後、再選を果たし現在は2期目を議員として過ごしているタイミングでした。

議員としての活動は非常に豊富であり、なんと最年少で県政に加わるところまでいき、警察危機管理防災委員にまでなっています。

警察危機管理防災委員がストーカーで逮捕とは、世も末です。

こんな素晴らしいことも言っていたのですが、本当に残念です。

 伊藤まさとし議員の初心はこのようなものです。

この状況ではあまりにも薄っぺらく感じてしまいます。

28才のとき初当選し、埼玉県議会史上最年少議員に。普通のサラリーマン家庭に育った私が、大きな志をもち、公募というかたちで県政へのチャレンジをスタートさせました。感謝の気持ちを忘れず、自分の個性である明るい笑顔と強烈な努力を忘れず、皆様と共に精一杯歩んでいきたいと思います。

 

では伊藤雅俊県議にストーカーされた女性はどのような方なのでしょうか?

 

ストーカー被害者は元交際相手

 

伊藤雅俊県議がストーカー行為を行なった相手は、以前に付き合っていた女性(40代)です。

ストーカー行為の内容は、女性に対してメールをしつこく何度も送り続けたということです。

 

20185月に、メールだけではなく、女性の自宅にまで行き、非常に迷惑をかけたようです。

その後も、何度も何度もメールや携帯電話で連絡をしたため、女性が警察に相談のうえ、事件が発覚することになります。

 

伊藤雅俊県議が女性に送ったメールの数は、なんと数十回にもなるようです。

今回、逮捕された理由は、ストーカー規制法違反ということになります。

毎日のように女性にメールを送り続け、自宅にまで押しかける行為をしていたということは、おそらく職務時間内にもメールを送っていたことでしょう。

 

伊藤雅俊県議を信頼し、票を入れてくれた方を大きく裏切る行為になりました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事