毎年この時期になるとAppleの新作発表が行われるのが当たり前になってきた。

今年のスペシャルイベントは9月12日(正確には9月13日午前2時)に行われる。

新型iPhoneが発売されると予想されているが、招待状から解析してみる。

スポンサーリンク

 2018Special eventスペシャルイベントは912日に開催決定!

 

スティーブ・ジョブズがいた時代ほどのインパクトは、現在のAppleにはなくなったが、それでもまだ先進的な存在であることは間違いない。

2018912日にAppleのスペシャル・イベントが行われることが正式に発表された。

 

今回期待されているのが、Iphone新型である。

もちろんIPadminiもしばらくリリースされていないため、この機種の発売も期待されている。

もちろんまだ内容の発表がないため、具体的な内容は分かっていないが、これまでの流れを分析していることにする。

 

ここ最近のAppleのイベントでは、新しいiOSの発表が行われてきている。

そのため今回もiOS12の発表が行われるのではないかと考えられている。

毎年ものニュースを楽しみにしているが、今年はスペシャルイベントの招待状からどんなイベントになるのか検証できる。

 

新型iPhoneが発売になると言える根拠

 

新型iPhoneに搭載される液晶は、OLED(有機EL)であると噂されている。

そんな液晶を搭載した新型iPhoneが発売されると言える根拠が、以下の写真である。

アップルマークの色に注目してもらいたい!

 

使用されている色は、Orange、Light blue、Ecru、Dark blue4色である。

その頭文字をつなげると、「OLED」となるのではないか?

こうしたオシャレな演出をいつもAppleは行っているので、招待状に記されているこのマークが新型iPhoneを示しているとされているわけです。

 

どうでしょうか?

なかなか面白い分析ですよね。

 

スポンサーリンク

特別イベントの招待状の画像と内容

 

 

 

 

 

 

こうしたAppleのおしゃれな演出はかなり好きですね。

ちょっとずつ賞品の情報を出すことによって、興味を維持させ、賞品を購入させようとする手法は、マーケティング的に多くのものを学ぶことができます。

では根塊の特別インベントへのネットの反応はどうなっているでしょうか?

個人的には、かなり批判的なものが多いのではないかと思います。

少し前に、バッテリーの問題もありましたので、Appleは今回の発表でユーザーを納得させられるだけのものを提示する必要があるでしょう。

ではネットの反応を紹介します。

 

スペシャル・イベントの発表を受けたネットの反応

まあちょっとサイズが違うのが出るぐらいで、ビックリするような新機能なんかは特にないだろうな。

まだこういうことやってるんだ。

新作を毎年毎年出す必要ある?

大した差もなく、高いだけじゃないか

スマホもそろそろ次世代型の提案が欲しいところ。従来の型、従来の機能アプデでは物足りない。

引用:Yahooコメント

 

なかなか厳しいコメントが多く、好意的なものはほとんどなかったですね。

やはりAppleは岐路に立たされていると言えるでしょう。

とはいえ、9月12日のイベントは楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事