今村悦朗支配人(NGT48劇場)が、徐々に追い込まれている。

メンバーの山口真帆への暴力への対応が、全て裏目に出ており、多くの批判を浴び、辞任署名運動にまで発展しています。

このまま何もせずに済むレベルではなくなっているため、何らかの対応をする必要があるでしょう。 

スポンサーリンク

今村悦朗支配人の対応の不誠実さ

 

まずは、今回のNGT48の山口真帆が受けた暴力に関する情報を時系列に整理してみましょう!

 

2018年12月8日、山口真帆が自宅玄関前にて、男2人に声をかけられ、口を塞がれる。

2018年12月9日、新潟県警が男二人を逮捕する

2018年12月28日、新潟地検は容疑者2人を不起訴とし、身柄を釈放

 

山口真帆は、事件が起きた後に、事務所や劇場支配人に相談を行なっているようです。

本人の言葉を借りるなら、その時問題の「今村悦朗」支配人は、この問題を適切に処理する事を山口本人に保証したようです。

 

処分とは、山口真帆の自宅や帰宅時間を教えた、NGT48のメンバーへの処分などです。

しかし今村悦朗支配人は、結局のところ山口真帆が要求したことをしっかりと果たさなかったため、

201918日、山口真帆本人によるSNSを使った告発がなされることになります。

 

事件が起きてから、1ヶ月の間、山口が納得できるような対応を取ってこなかっただけではなく、不安のどん底に突き落とすような対応が多々あったようですね。

 

その後、山口真帆本人のツイッターの発言の中から、メンバーが関与しているという部分が削除されたり、NGT48の講演で「山口真帆」本人が謝罪するようにしたり、到底ファンが理解できないような対応を取っています。

 

結果として、今村悦朗支配人の辞任を要求する署名が、数万人も集まる事態になっています。

では、この今村悦朗支配人(NGT48劇場)について経歴や画像を調べてみましょう。

 

NGT48メンバーの不自然な反応

 

今回、山口真帆がSNSによって、暴力について告発した後、メンバーによる無実のコメントも発表されています。

 少なくとも、こうしたコメントをアイドルが個人で出せるのは、ちょっと不自然な感じがします。

しかも2人とも、ほぼ同時に投稿しているところも不自然ですね。

もし劇場が裏で後を引いてなかったとしても、不自然さを疑われるような方法でした。

実際、こうした意見が多く聞かれました。

この分析は、かなり鋭いように感じました。

スポンサーリンク

今村悦朗支配人の画像や経歴とは?辞任の可能性は?

 

名前:今村悦朗

生年月日:10月26日

年齢:59歳(2018年)

職業:劇場支配人

会社:AKS

ニックネーム:えつろー

 

芸能人ではないため、今村悦朗支配人についての情報はそれほど多くはありません。

本人のFACEBOOKやツイッターなどの情報もありませんでした。

しかしNGT48のオフィシャルツイッターなどはあり、ここに今村悦朗支配人の画像などがたくさんありました。

 

今村悦朗支配人は、新潟でアイドルを育て、かなり貢献しているため、大きな影響力を持っていると言われています。

本人もそれを意識しているような節もあるということですが、今回の件はかなり大きな問題になっているため、辞任などを検討しなければならないかもしれませんね。

アイドル活動は、常に良いイメージというものが必要です。

劇場の支配人のイメージは関係ないかもしれませんが、少なくとも支配人を続けるならNGT48ファンの多くが離れる可能性は否定できません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事