連載休止がお決まりになっている感のある「ハンターハンター(HUNTER×HUNTER)」がついに連載再開となった。

ずいぶん待ったという気持ちの方も多いと思いますが、嬉しいお知らせです。

いつから再開するのか?コミックスの発売はいつなのか?連載再開の理由について解説します。

 

スポンサーリンク

ハンターハンター連載再開はいつから?

 

20185月にハンターハンターの連載が休止になり、「またかぁ~」という感想を持った方も多かったでしょう。

すでに連載休止が名物になってしまっているハンターハンターですが、ようやく5ヶ月の時間を経て連載再開が決定しました。

今回は少しでも長く連載をして欲しいものですね。

 

少年ジャンプへの連載再開は、922日発売の43号から連載が始まります。

さらに嬉しい情報として、新しいコミックも104日に発売されると発表されています。

すでに公式の発表になったので、この予定で間違いないでしょう。

 

本当にここまで休載の多きアニメはないですが、それでもファンが離れていかないのは、逆に興味深いですね。

 

これまでの休載の歴史とは?

 

これまでにハンターハンターは数回に渡って休載をしています。

感覚からすると、連載再開→連載休止を繰り返しているような気がしますね。

きっと「そうだ、そうだ!」と同意してくださるのではないでしょうか?

 

簡単にこれまでの連載と休止の歴史をまとめますので、今回の連載再開がどれくらい続くのか検証してみましょう。 

・07年12月~08年2月(約2ヶ月)

・08年5月~08年9月(約4ヶ月)

・08年12月~09年12月(約1年)

・10年6月~11年8月(約1年2ヶ月)

・12年3月~14年5月(約2年3ヶ月)※12年12月に劇場版の序章となる特別編2話掲載も本編は休載

・14年8月~16年4月(約1年8ヶ月)

・16年7月~17年6月(約11ヶ月)

・17年9月~18年1月(約5ヶ月)

・18年4月~18年9月(約5ヶ月半)

 

このように並べてみると、かなり休止の期間が多いと分かります。

休止期間を合計すると、あまり言いたくはありませんが、8年以上の休載期間があるということになりますね。

もはや何回か終了しているようなレベルの休止期間ですね。

 

これを見ると、連載を再開してから比較的早い段階で、また休止に入っていることがわかります。

今回の連載再開は嬉しいですが、またいつ休止になってしまうのか、心配だけが残ります。

1ヶ月だけ連載して、また休止というようなことがないように、冨樫先生にはお願いしたいですね。

 

 

スポンサーリンク

連載再開が決まった理由とは?

 

連載休止の原因は、いくつかあるとされており、その中で最も信憑性の高い理由は、冨樫義博先生の腰痛です。

幽遊白書から長く連載を行っているため、腰への負担が非常に大きかったと言えるでしょう。

前回の休載も、腰痛が原因と言われています。

 

つまり腰痛が少し改善したため、連載再開できるようになったという事ですね。

しかしファンはいつでも富樫先生を待っているようですね。

こんなコメントがたくさんあります。

 

 

ファンは盲目、いえ一途という事なのでしょう。

嫌いなアニメではないものの、ここまで休載が続くと、若干興味を失ってしまっている自分がいるのも事実ですね。

とはいえ、今回の連載再開は楽しみなので、今後のゴンの活躍を心待ちにします。

あれ、しっかり富樫先生にコントロールされてる!?(笑9

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事