深田恭子が笑ってコラえて出演時に見せた「さかなクン」のものまねが可愛すぎです。9月4日19:56放送

まあ、彼女は何をしても可愛いのですが、改めてみても年齢を感じさせない美しさです。

深キョンがさかなクンのものまねをした時の動画もチェックしてみましょう!

 

参照:日本テレビ

 

スポンサーリンク

95日放送「笑ってコラえて」の深田恭子のものまねは可愛すぎで永久保存版

 

忘年会や新年会では、突然ものまねを振られることもあり、ものまねの1つや2つできないと困ることもありますね。

無茶振りをされると本当に困ってしまうものですが、鉄板と言える「ものまねネタ」や「一芸」を1つ持っておくと、大ピンチを切り抜けられます。

 

今回「笑ってコラえて」に出演した深田恭子さんも、番組中でものまねをすることになり、「さかなクン」のものまねをすることになりました。

 

参照:日本テレビ笑ってコラえて(水曜19:56~20:54)

 

映像(予告編)を見ていただけるとすぐに分かりますが、

 

本当にものまねなの??

 

と感じてしまうほどのクオリティの低さ(笑)でした。

無理やり、どこが似ているのかということを、超積極的に見てみると・・・

 

 

そうです!声の高さがとても似ています(ちょっと無理があるかも・・・。)

 

 

しかし、深田恭子さんがものまねをしているシーンをみると、ほとんどの方が笑顔になってしまったのではないでしょうか?

 

「魚に春と書いて、さわら」
もう可愛すぎです!

ものまねをしている深田恭子さんは可愛かった、いや可愛すぎでしたね。

ぜひテレビをみて録画しておいてください。

   

でもやっぱり「ものまね」は似ていないと思います(笑

 

 深田さんのものまねを見ていて、学生時代や職場での出来事をいろいろと思い出しました。

同級生や同僚と一緒にいると、時に「ものまね」もしくは「一芸」をしなければいけない時があります。

なぜ自分がこんなことをしなければならないのか?

皆さんもきっと経験ありますよね。

 

そんな風に感じたこともあるものの、もし何もしないなら空気が悪くなってしまいますよね。

 

あらかじめ70点くらいでも良いので、1つくらい準備しておけば良かったと後悔しています。

スベっても一芸にはなるので、今のうちから準備しておくと良いですね。

一芸を振られてから考えると、緊張して舞い上がってしまい、さらにあたふたしていると場の空気が変わってしまうので、事前の準備は大切だと実感しました。

 

ポイントは、スベっても笑顔でいること!女性の場合はそれが全てですね。

 

深田恭子さんの「さかなクン」のものまねも、まさに場をほっこり温かくしてくれる一芸だったので、見倣いたいですね。

まあ、でも深田恭子であるゆえに、周りの反応が良かったというのも事実かもしれませんけどね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事