非常に衝撃的なニュースが入って来ました。

ハワイで学生の寮を経営する清水里香氏が、寮で未成年男性に対して性的暴行をしたとして逮捕、裁判にかけられたようです。

しかし結果は「無罪」!

どうやら警察と検察による調査が不十分であった事、Aという少年への疑惑が強くなっているようです。

この記事では、

  • ハワイ未成年男子性的暴行の真相
  • この事件に関する動画
  • Aとはだれなのか?

 

こうした内容について解説していきます。

スポンサーリンク

 清水里香氏が巻き込まれた事件の真相とは?

 

 

まず、最初に確認しておきたいことですが、Aという少年への性的暴行に関する裁判では、すでに判決が出ており、「無罪」となっています。

現時点では、清水里香氏の無実が立証されています。

 

では、事件の背景を見てみましょう。

 

清水里香氏は、自身ももともとハワイへの留学生であり、2010年にハワイに留学生として移住しています。

その後、ハワイへの留学を望んでいる人へ「ホームステイ先」「寮」などを紹介する事業を始めます。

そんな中、清水里香氏自身が、2017年8月から学生4人が泊まれる小さな寮を始めることになります。

つまり事件が起きるまで寮の経営自体は、本当に短い時間であったことになります。

 

寮を20178月に始めてから3ヶ月後の2017年11月に、今回問題になったAという少年との関係が悪化していったようです。

この事からすると、Aという少年は清水里香氏が寮を始めた時から、入寮していた可能性が高いですね。

 

警察が寮に踏み込んできた201836

 

清水里香氏とAさんとの関係が悪化し始めてから、4ヶ月目のこと、なんと現地の警察が、ドアを破壊して寮に侵入してきました。

そして清水里香氏は、なんの事か分からないまま、警察に逮捕されることになります。

 

警察が踏み込んできた理由は、未成年男子であるAさんへの性的暴行容疑です。

アメリカでは、日本よりも未成年者への性的暴行の罪が重く、警察もAさんからの情報によって強硬な行動に出たということになるでしょう。

 

Aという男子学生は、20182月に警察に「清水里香氏から性的暴行を受けた」と通報していたようです。

具体的には、201711月から201822日までの間、10回以上にわたって清水里香氏から性的暴行を受けたと述べているようです。

しかし裁判が行われていた2017年12月に、少年A自身が裁判の証言台に立ちたくないという理由から、裁判が停止し、そのまま無罪ということになったようです。 

事件の内容については、こちらの動画からも確認できます。週刊文春さんの公式動画です。

 

被害者として考えられていたAとは誰なのか?名前は?

 

清水里香氏の裁判を担当したハワイの弁護士は、裁判官の発言として、次のような言葉があったと報告しています。

 

「検察の捜査は不十分だった」

「警察の捜査も不十分だった」

 

つまり完全に不十分な捜査によって、清水里香氏は警察に逮捕され45日間も拘束されてしまったわけです。

先ほど説明したように、未成年への性的暴行は、アメリカの場合「重罪」になるため、清水里香氏が仮に有罪になっていたなら、「104年の刑期」が言い渡されたことになります。

 

そんな刑期が決まる可能性がある捜査を、不十分な状態で行うとは本当に信じられません。

しかし清水里香氏は、不当に逮捕拘束されただけではなく、名誉も大きく傷つけられたことになります。

そのため、清水里香氏は民事訴訟を起こす予定ということです。

この民事訴訟が起きれば、相手方になるAAの両親についても情報が出てくることになるでしょう。

清水里香氏が民事訴訟を起こす理由は、「真実」を明らかにすることです。

今後の展開が待たれます。

以下に2017年2月のハワイ現地の報道の記録を載せておきます。

このように報道されていた事件の結果が、無罪となったということです。

本当に報道というものは恐ろしいと、改めて感じました。

ニュース報道すら時に、不十分な情報によって正確な報道ができないこともあるということになるでしょう。

下記のニュースはホノルルのニュースになります。

結果として、このニュース自体が正しくなかったということになるでしょう。

'Dorm mother' accused of sexually assaulting exchange student pleads not guilty

HONOLULU (HawaiiNewsNow) - A Manoa woman accused of sexually assaulting one of her Japanese exchange students pleaded not guilty in a courtroom on Thursday.

Rika Shimizu, 36, was charged with five counts of second-degree sex assault and four counts of fourth-degree sex assault for incidents that started in October 2017 until Feb. 2.

Court documents say Shimizu, who recruited exchange students from Japan, raped the 16-year-old boy as many as 10 times while he was bedridden with an injury.

Police say she also threatened the victim if he went to authorities, saying she'd accuse him of rape if he reported her.

She also allegedly threatened to throw him out of the exchange program and expel him from school, and insinuated that his family would lose all the money they had paid for him to participate in the program.

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事