新年早々、非常に大変なニュースが入ってきてしまいました。

続報:犯人の名前が判明しました。日下部和博容疑者です。

原宿竹下通りを軽自動車で逆走し、数人を車でひくという事件が起きました。テロを起こしたかったという供述もあります。

運転手の名前や画像、経歴や事件の動機について解説しています。

 

スポンサーリンク

 原宿竹下通りで逆走した運転手の名前や画像とは?

 

参照:朝日デジタル

 

新年を迎えた原宿で、非常に大きな事件が起きてしまいました。

人の集まる竹下通りで、軽自動車が逆走をして、何人も車でひき、怪我をさせるという事件です。

なんと1人が意識不明の重体、5人が重傷、2人が軽症なので、非常に大きな事件です。

 

参照:NHKニュース

 

犯人(運転手)について分かっている情報をお伝えします。

 

名前:日下部和博容疑者

年齢:21

住所:住所不定(車のナンバーは大阪)

動機:テロを起こしたかったと供述も

 

日下部和博容疑者の画像

続報が入ってきましたので、画像を紹介します。

参照:TBS

 

コレ以上の情報は現時点ではありませんが、事件が起きた時の状況が少しずつわかってきています。

事件が起きたのは、午前0:15ころのことで、運転手が逮捕されたのは、0:35ころです。

 

事件が発生したあと、犯人は現場から逃げましたが、警察が現場を訪れ職務質問したところ、運転手が自分が人をはねたことを認めたということです。

現場はかなり混乱してしまっていたようですが、とりあえず犯人が逮捕されているので、安心です。

 

では運転手は、なぜ竹下通りを逆走し、軽自動車で何人も人をはねたのでしょうか?

引き続き動機などについて見てみましょう。

 

逆走軽自動車が人をはねた理由とは?テロなの?

 

竹下通りを逆走して、何人も人をはねるという事は、非常に異常な行為といえるでしょう。

 

1人くらいであれば、ちょっとした運転の間違いという可能性もありますが、数人、特に今回は合計8人もはねています。

こうなると、ほぼ故意である可能性が高くなるでしょう。

 

写真を見てみると、軽自動車のバンパーが凹み、さらに上に上がってしまっています。

かなりのスピードでぶつからなければ、ここまでの状態にはなりません。

警察が調べている段階ですが、確信犯的な行動でなければ、車がこのような状態にまで凹むことはないはずです。 

さらに逆走していたところからも、運転手が自分の意思で判断して人をはねていた可能性も否定できません。

テロ的な要素も拭いきれないのも事実です。

実際、犯人は「テロ」を起こしたかったと供述しているという話も入ってきています。

本当に、恐ろしい世の中になってしまいました。

現場に居合わせた方も、かなり恐ろしかったでしょう。

スポンサーリンク

動機のはっきりしない無差別犯罪!真相とは?

 

近年、非常に増加しているのが、動機がはっきりしない、無差別犯罪です。

対象は誰でも良いので、誰かを傷つけたかった、そんな動機で事件を起こす人が本当に増えてきています。

今回も、本人の話すところによると、「テロを起こしたかった」という事なので、無差別犯罪と言えるかもしれません。

 

特に新年早々、こうした事件を起こしたことからすると、さらに0:15という時間からすると、初詣に行く人たちを狙った可能性もあるでしょう。

 

明治神宮に行く人たちを狙った可能性もあります。

こうなると、社会への恨みなどが動機になってくるかもしれません。

いずれにしても、警察の捜査によって、事件の真相がよりはっきりしてくることを願います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事