五敷光道容疑者が同じアパートの2階に住む、渡辺三行さんの命を奪う事件が起きてしまいました。

五敷光道(ごしきひろゆき)容疑者の経歴やプロフィール、画像、事件現場の場所がどこなのか、住所などについて解説しています。 

スポンサーリンク

五敷光道容疑者の経歴やプロフィールとは?

 

参照:中日新聞

 

現在分かっている範囲の情報をご紹介します。

 

名前:五敷光道(ごしきひろゆき)

年齢:31

住所:岐阜県大垣市

被害者:渡辺三行さん(55歳)

容疑:殺人

 

以上のような情報が、現在分かっている範囲での、五敷光道容疑者に関する情報です。

今回事件を起こしてしまった動機は、隣人トラブル(騒音)ということです。

2人の間に、どのようなトラブルがあったのかは、まだ明らかになっていません。

しかし犯行が行なわれた時に、かなりの音が「ドーン、ドーン」としていたという近隣の方の話があるので、激しくもみ合ったことが分かります。

 

また被害者である渡辺さんは、部屋の布団の上でうつ伏せの上体で見つかったということです。その状態で血を流していたということです。

 

五敷光道容疑者は、渡辺さんの背中や首を切りつけたと供述しているので、かなり恨みがあったように感じますね。

動機は騒音トラブルということですね。

現時点で、五敷光道容疑者の画像については見つかっていません。

しかし現場が、岐阜県大垣市ということで近隣の方は、どこが現場になっているのか気になるかもしれません。

引き続き調査してみましょう。

 

五敷光道容疑者が刺した現場は岐阜県大垣市のどこにある?

 

事件が起きた五敷光道容疑者の自宅アパートが大垣市のどこにあるのか探ってみました。

現場は、岐阜県大垣市八島町です。

 

ニュース報道と、こちらの地図の映像を比べると、こちらが五敷光道容疑者が住んでいた場所で間違いないでしょう。

つまりこの場所が事件が起きてしまった現場ということですね。

アパートを見てみると、かなり年季の入った建物という印象なので、騒音問題も起きそうです。

アパート(現場)の近くには、大垣私立北小学校や大垣日本大学高等学校があります。

現場近くも通学路になっているので、小学生のお子さんがいる方であれば、お子さんが近くを通らないようにしておくと良いかもしれませんね。

あまり警察官がたくさんいる場所を通るのは、教育上良くないかもしれませんね。

 

しかし隣人トラブル(騒音トラブル)ということですが、なぜこうした最悪の結果を避けられないのでしょうか??

 

話し合っても解決できなかったなら、引っ越しをするなど他の方法を探す方が、事件を起こすよりもずっと良いはずです。

冷静になってしっかりと考えること、これがトラブルの解決方法ですよね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事