モー娘出身者による不倫が、またニュースになってしまいました。

今度は、モー娘の歴代のメンバーの中でも、かなり人気のあった後藤真希(ゴマキ)が子供がいながら不倫をしていたようです。

不倫相手のB氏が誰なのか?名前はなんなのか?離婚や損害賠償(慰謝料)はどうなるのか解説しています。

 

スポンサーリンク

ゴマキの不倫相手B氏とは誰?名前は?

 

まず事実関係を見てみましょう!

週刊文春の内容を見てみると、後藤真希が不倫を行なったのは、間違いないようです。

この資料は裁判所の陳述書ということなので、ごまかしようのないものです。

その中で、ゴマキは22日昼と23日の朝に合計2回肉体関係を持ったと述べています。

そしてそこには後藤真希のサインも書かれているため、不倫の事実は動かしようのないものになっているようです。

 

後藤真希がB氏と不倫をするようになったきっかけ

 

今回後藤真希と不倫をしたとされているB氏とは、もともとゴマキの元彼ということです。

一度は別れていたものの、インターネットのSNSで連絡を取るようになってしまい、ゴマキがB氏に対して夫の不満について語っていたようです。

こうした経緯から、B氏は後藤真希の夫婦関係はすでに破綻しており、不倫ではないというような内容を語っているようです。

 

ではこのB氏とは一体だれなのでしょうか?

現在のところ、B氏の情報についてはあまり分かってはいません。

後藤真希よりも3歳年下という情報は出ているようなので、これまで後藤真希と噂になった芸能人ではないことが分かります。

 

スポンサーリンク

後藤真希の夫が裁判を起こしている?

 

先ほど、裁判の資料に触れましたが、実はゴマキの夫によってすでに裁判が起こされています。

その裁判の中身は、「ゴマキの夫が不倫相手のB氏」を相手取って、損害賠償請求を行なっているということです。

損害賠償額は、330万円です。

その裁判の中で作られた資料が、先ほどの後藤真希による浮気の認定ということになるでしょう。

さて、今回の不倫騒動による離婚の可能性ですが、現在ゴマキからのコメントによると離婚はないということです。

夫はゴマキをもう一度受け入れて、夫婦と子供と一緒に歩んでいくことになっていると述べられています。

もしそうなのであれば、これからは子供と夫のことだけを考えて人生を生きていくことを考えてほしいものです。

結婚している中で、妻や夫が不倫をしたという事実があれば、相手を許すのは本当に難しいことです。

 

自分なら許さないだろうと思うので、今回ゴマキの夫が許したとされているので、同じ過ちを犯すことがないようにしてほしいですね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事