紅白に出場した友井雄亮(本名:牧山雄亮)が、元交際相手Aさんに対してDV(暴力)を行なっていたようです。

芸能関係の方であるAさんの名前、DVの真相、誓約書の内容について解説していきます。

ようやくデビューして軌道に乗ってきただけに、ちょっと残念なニュースです。 

スポンサーリンク

友井雄亮の同棲相手Aさんとはだれ?名前は?

 

友井雄亮がAさんと同棲を始めたのは、2014年のころのようです。

数年間に渡って同棲生活を行なって、現在はすでに分かれているということです。

 

Aさんの名前などについては、現在明らかになっていませんが、30代の女性であることは分かっています。

またAさんの職業が、芸能関係者であるとも報道されていました。

2人の関係は、最初から悪かったわけではなかったようです。

付き合い出して、結婚を前提に同棲を行い、その時に友井雄亮からの暴力を受けたようです。 

警察沙汰になることも複数回あったということで、状況はかなり深刻だったようですね。

一度、家庭内でDVが起きてしまうと、なかなか本人たちだけでは解決することは難しく、状況が悪化してしまう可能性が高いと言われています。

 

きっと友井雄亮が行なった行為についても、こうした傾向があったのでしょう。

友井雄亮本人は、今回のDV騒動に関して、「DVに関する誓約書の存在」については否定をしています。

しかしAさんとの交際については、「昔のこと」と返答しているということなので、Aさんとの同棲は事実として認めています。

では、友井雄亮が記入したとされている「Aさんとの間で書いた約書」について見てみましょう。 

友井雄亮が記入した誓約書の内容とは?

 

週刊文春の中で、今回Aさんと友井雄亮の間で記された「誓約書」の内容が記載されているので、紹介します。

この内容を見ると、かなりヒドイDVが行なわれていたように感じます。 

 

〈私、牧山雄亮(※友井の本名)はA子さんと結婚を前提に同棲生活をしている間に過激な暴力を振るい、頭、手首、太ももに大怪我を負わせてしまいました。(中略)度重なる浮気をし、あげく暴言を吐き(中略)ご両親と結婚するまでは子供を作らないと約束もしたのに、A子さんを妊娠させ、流産させてしまい、その傷ついた体と心に輪をかけるように「逆によかったやん」といたわる事もせず、ひどい言葉で深く傷つけてしまいました〉

引用:週刊文春

 

DVについては、友井雄亮の母親への取材によって、ほぼ確定してます。

友井雄亮の母親は、「Aさんに怪我をさせてしまったことは申し訳ない。誓約書の存在も聞いている」と返答しています。

 

友井雄亮の母親は「誓約書」の存在を認め、友井雄亮人は「誓約書」はないと述べています。

本人としては、隠したい心境なのかもしれませんね。

とはいえ、母親が認めている以上、誓約書の存在は事実と言えるでしょう。

 

誓約書の中では、頭、手首、太ももに大怪我をさせたと記載されています。

これほどの範囲にわたって大怪我をさせるというのは、かなり常軌を逸しています。

さらに浮気をして、暴言を吐く、本当にどうしようもない態度です。

 

もしこれが事実であるなら、友井雄亮や純烈へのイメージを大きく損なうことになるでしょう。

とはいえ、これはリアルタイムではないということも忘れてはなりません。

このDVがいつ行なわれたのか、まだはっきりしていません。

 

なぜ純烈が紅白に出場した後に、このニュースが公になったのか、この点も少し疑問を感じます。

芸能人の不祥事については、本人が有名になった瞬間に報道されるという出来事が続いているように感じます。

 

例えば、バナナマンの日村さんに関しては、かなり昔の未成年との関係が、急にスクープされました。

この時は、故意に情報が出てきた感が強く、日村さんへの同情の声が多くなっていましたね。

今回の、友井雄亮(本名:牧山雄亮)のDVに関しては、今後も詳細な情報が出てくるはずです。

スポンサーリンク

友井雄亮(本名:牧山雄亮)の離婚的

友井雄亮

今回のAさんとの関係は、報道によると「同棲」となっています。

しかし「友井雄亮(本名:牧山雄亮)」さんには、結婚と離婚的もあります。

2006年に、未来戦隊タイムレンジャーにもピンク役で出演していた女性「勝村美香」さんと結婚しています。

2人の間には、子供もいるということです。

しかし2008年には、離婚をしています。

今から10年ほど前に離婚をしているので、今回のAさんは2008年以降に同棲していた可能性があります。

また、今回のようなDV騒動があると、勝村美香さんとの離婚にも、DVが関係していたのではと考えてしまいますね。

当時の状況については、勝村美香さん本人が

『彼とは生活して行けない程の理由があった。』

とブログで語っていました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事