選挙の度に話題になっていたマック赤坂氏が、女性への暴行の疑いで書類送検された。

マック赤坂氏のプロフや経歴、暴行の真相や謝罪会見の日程などを調査しています。

 

スポンサーリンク

マック赤坂氏のプロフィールや経歴とは?

 

マック赤坂氏は、スマイル党の党首として政治活動を行っている政治家です。

選挙を行う度に、興味深い方法で支援者へのアピールをしていたので、覚えておられる方も多いでしょう。

これまでに何度も選挙に出ていますが、気になるマック赤坂氏のプロフィールを紹介します。

 

名前:マック赤坂

本名:都並誠

生年月日:1948年9月18日

大学:京都大学農学部

経歴:伊藤忠商事勤務歴あり、その後レアアース輸入業

 

選挙への出馬に関しても、何度も経験がありますが、全て落選しています。

 

  • 2007年東京都港区議会議員選挙
  • 2007年第21回参議院議員選挙東京都選挙区
  • 2009年第45回衆議院議員総選挙東京都第1区
  • 2010年第22回参議院議員選挙東京都選挙区
  • 2011年東京都知事選挙
  • 2011年大阪府知事選挙

 

また個人のプロフィールの中には、次のようなものも書かれています。

 

  • 政治活動家
  • 医学博士
  • 社会心理学博士
  • 財団法人スマイルセラピー協会会長
  • スマイル党党首

 

経歴だけ見ていると、どのような人物なのか、ますます分からなくなるような方ですね。

実際の選挙の様子を見たこともあるのですが、かなり個性的な方だったように記憶しています。

 

もちろん政治家の中には、個性的な方も必要になるでしょうし、個性的な方によって導かれるということもあります。

しかし個人的には政治家は安定した方の方が向いているように感じます。

奇抜な格好、奇抜な選挙手法などは、記憶に残りますが、心に残るものがないように感じますよね。

 

学生のころにも、奇抜なことをして注目を集めようとしている人がいました。

たしかに瞬間的には、人の注意を自分に集めることはできていましたが、持続性というものがなく、いずれ友人たちが去って行ってしまいました。

 

本当に人に信頼されるためには、時間をかけてゆっくりと誠実であることをアピールしていく必要があるのだと、改めて感じました。

 

では引き続き、マック赤坂氏が行なった暴行の真相について解説していきます。

 

マック赤坂氏の暴行事件の真相とは?

 

今回マック赤坂氏は、女性への暴行の疑いがあるとして、書類送検されています。

ポイントになるのは、すでに書類送検されているということになるでしょう。

書類送検については、こちらを確認してみてください。よく理解できると思います。

 

刑事事件の中には、逃亡のおそれがない、証拠隠滅のおそれがないなどの理由から、被疑者(警察等の捜査機関から犯罪をしたという疑いをかけられた人)を逮捕する要件を満たさない事件もたくさんあります。また、逮捕の要件を満たすものの、警察が、敢えて逮捕に踏み切る必要がないと判断することもあります。このような場合、警察は、被疑者を逮捕せず、適宜被疑者を呼び出して取調べをするなどしながら、捜査を進めます。その間、被疑者は、それまでと同じように社会の中で生活を送りながら、何度か警察署へ出向いて、取調べを受けることになります。そして、警察は、取調べの結果などを書類にまとめて検察庁に送る手続を行い、それ以降は検察官が主体となって取調べ等の捜査を行います。これが、いわゆる「書類送検」と呼ばれているものです。

 

つまり逮捕する水準まで証拠が揃っていますが、本人に逃亡の恐れがないため、また証拠隠滅の恐れもないため、自宅に帰したという事です。

ではどのようなことがあったのでしょうか?

これから解説します。

 

女性への暴行の疑いということですが、マック赤坂氏が暴行を行なった場所は、東京都港区赤坂にある自宅マンションです

相手の女性は、元支援者と載せられていますが、元でも支援者に手を出すのはどうかと思いますよね。

さらに女性は酒に酔っていたと言われているため、マック赤坂氏が酒を飲ませて女性を酔わせたことが分かります。

 

さらに今回の暴行は、厳密に言うと準強姦というものです。

マック赤坂氏の主張は、合意のうえで男女の関係になったということです。

しかし書類送検されているということは、準強姦として女性が認識しており、警察もそれが事実であると認識していることを示しています。

 

こうした一連の報道を見ていると、いくつも問題になる行動があります。

 

まず第1に、支援者(元)と男女の関係になってしまうことや、個人的に自宅に呼んでしまうこと。

これは政治家として、最も恥ずかしいことになるでしょう。

 

さらに女性を酔わせて自由を奪い、その後行為に及ぼうとする、これは本当に許せないことですね。(詳細な点はおそらく謝罪会見がある)

これまで議員としての活動を行なったことはありませんが、仮に次回の衆議院選挙などに出馬するのであれば、国民からの支持を得ることは不可能でしょう。

 

スポンサーリンク

マック赤坂氏が暴行した女性とは?

 

マック赤坂氏が暴行した女性についても調べてみました。

マック赤坂氏との関係:元支援者

年齢:42歳(美人)

現在分かっていることは、以上のような事です。

 

女性は被害者であるゆえ、ほとんど情報は出てきていませんが、プライバシーのため情報がないほうが良いのかもしれませんね。

しかしマック赤坂氏とのやり取りについては、すでに情報が出てきています。

 

実際の暴行は、2016年4月17日の深夜、マック赤坂氏のマンションで起きました。

2016年年末には、女性は赤坂警察署に対して、被害届けを提出しており、刑事告訴しています。

告訴は受理されて、2018年1月12日に赤坂署はマック氏の自宅を家宅捜索します。

 

こうした流れを受けて、マック赤坂氏は女性に対して示談を勧めてきたようです。

弁護士と一緒に女性のもとを訪れ、500万円ほどで和解するよう提案してきたということです。

女性は示談に応じることはなく、交渉は決裂。

するとマック赤坂氏は、示談金を1,000万円まで上げ、最終的には3,000万を提示したとのことです。

 

しかし女性は結局最後まで、交渉を拒否したため、刑事事件として扱われることになりました。

 

今回女性は、暴行を受けただけではなく、「録画を撮影しているので公開するぞ」脅迫されたとも述べています。

女性が受けた心のキズについて考えると本当に心が痛みますね。

 

マック赤坂氏の謝罪会見はいつ行われるのか?日程は?

 

マック赤坂氏の暴行事件については、すでに知れ渡っているため、本人も謝罪会見を開く可能性が高いでしょう。

現在のところ詳しい日程については公開されていません。

しかし現在でも、レアメタル輸入会社「マックコーポレーション」(年商50億)を経営している可能性が高いため、やはり対外的にも謝罪会見を開かざるを得ないでしょう。

 

最近、芸能人や政治家の不祥事が多く、その度ごとに謝罪会見が行われています。

謝罪会見を見ていて思うのですが、会見が成功する方と失敗する方には大きな違いがあります。

これは友人関係でも同じことだと思うのですが、悪いことをした時に誠実さを感じられないと人は謝罪を受け入れたくないという気持ちになるものです。

 

謝罪会見の際は、被害者の感情を考慮しながら、事件の真相をしっかりと誠実に語る必要があるでしょう。

 

自分の身を守ろうとしている会見は、大衆に受け入れられることはありません。

また会見は早ければ早いほど誠実さが伝わるものです。

そのような意味で、8月最後の日である31日に会見を開く可能性が高いでしょう。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事